骨組みを残してフルリノベーション 住み継がれる家【リノベーション施工事例】

2人目のお子様が産まれることをきっかけにご両親と同居を決められたS様。
ご両親が建てた家を建て替えるのではなく、骨組みを活かして、リノベーションしたいという
ご要望がありました。
一緒に住むご両親のお部屋は一階に。
若夫婦世帯のお部屋は二階に。
リノベだから広い間取りを確保しつつ、現代の暮らしに合わせた間取りにしたいというご要望がありました。

施工事例データ

住所 山形県鶴岡市
施工箇所 リノベーション
施工内容 フルリノベーション(約50坪)
工期 4ヶ月
築年数 35年
ご提案内容 二世帯になり、6人家族になるので、リノベーションで今の広さを確保できるようにしました。
二階は若夫婦世帯の寝室と子供部屋、クローゼットと書斎。
お子様がまだ小さいので、子供部屋の区切りは大きくなってから出来るように扉だけ付け、
大きな一間としてしばらくは使えるようにしました。

一階は収納を多く設け、また、和室の床の間には前の家の床柱をリユースして使いました。
ご両親もこれにはとても喜んでくださいました。
施工前はこちら
Before外観
Beforeキッチン
Beforeお風呂 タイル風呂で冬は寒かった。
Before和室。
みづほ産業による施工中の様子
骨組みだけを残して解体。
配管もすべて入替ました。
一部和室を増築。
ユニットバス組立。広い洗い場で断熱性もアップしました。
施工が完了しました
 
  • 自然素材リノベーション
  • 断熱・省エネリノベーション
  • 平屋リノベーション
  • イベント・チラシ情報